龍潭寺と井伊谷城の観光ポイント記事まとめとアドバイス

静岡県浜松市にある龍潭寺と井伊谷城の観光ポイント記事をまとめてみました。

 

【1】車で浜松市の龍潭寺へのアクセス方法と駐車場料金

【2】浜松駅からバスで龍潭寺へのアクセス方法

【3】名古屋駅、豊橋駅から電車とバスで浜松市の龍潭寺へのアクセス方法

【4】掛川駅から電車とバスで浜松市の龍潭寺へのアクセス方法

【5】井伊直虎の墓がある浜松市の龍潭寺入場料と割引きそして観光ポイント

【6】龍潭寺でチェックしておきたい浜松のお土産ベスト3

【7】浜松市の龍潭寺の所要時間と口コミそして私の感想

【8】地図で説明!井伊谷城跡の場所、アクセス、現地レビューそして私の感想

 

 

龍潭寺と井伊谷城巡りのアドバイス

井伊直虎ゆかりの地の遠州・井伊谷は、電車やバスでのアクセスが時間がかかるので、できれば車で訪れたい観光地です。

 

龍潭寺は大河効果もあり、2016年の秋くらいから観光客が増えており、できれば平日に訪れたいですね。

 

もし土日に行くのであれば、早目の時間帯がよいでしょう。

 

駐車場のお土産は、帰りにチェックするのがベストです。

 

龍潭寺本堂にも売店があって、駐車場売店では販売していない本やグッズ、食品などもありますので、本堂の売店もチェックしてみてください。

 

 

 

%e4%ba%95%e4%bc%8a%e8%b0%b7%e5%9f%8e%e8%99%8e%e5%8f%a3

次に井伊谷城ですが、ある程度公園として整備されていますが、それでも自然が多い場所なので、春~夏にかけては虫対策もお忘れなく。

 

遺構はそんなにたくさん残っていませんが、井伊谷の地を眺める事ができ、中世の豪族の居城といった雰囲気は色濃く残っています。

 

その他、井伊谷には飲食店が少ないので、土日祝日のランチタイム時は混む事もあるでしょう。

 

史跡巡りは時間との勝負でもあるので、昼食に時間がかかる様なら、コンビニでサクッと済ませてしまうというのもアリですね。

コメントは受け付けていません。