浜松駅から電車で掛川城へのアクセス方法

【掛川城レビュー3/8】

 

浜松駅から電車を使って掛川城への行き方を説明します。

 

浜松市から掛川城に電車で行く時はもちろん、湖西市や豊橋市といった近隣から掛川城に行く際にも、この方法を参考にしてみてください。

 

また浜松城や井伊谷と、掛川城をセットで訪れる際にも、この方法でOKです。

 

(この情報は2016年8月現在のものです)

 

では行き方のポイントは次の2つです。

 

  1. 電車で掛川城を目指す
  2. 10分歩く

 

では詳細をチェックしてみましょう!

 

 

 

 

【1】電車で掛川城を目指す

浜松駅に着いたらJRに乗って掛川駅を目指します。

 

移動にかかる所要時間は約25分

 

料金は¥500です。

 

 

 

 

【2】10分歩く

JR掛川駅

はい、掛川駅に着きました!

 

着いたらココから歩いて掛川城に向かいます。

 

 

 

 

掛川駅から掛川城への行き方

掛川駅の北口から外に出て、駅前のロ-タリ-を抜け、あとはまっすぐ歩けば掛川城がある掛川公園に着きます。

 

私が実際に歩いてみた感想ですが、私の足で約10分くらいでした。

 

あと掛川駅から掛川城に向かって歩く道は、かつての城下町で、現在は商店街になっています。

 

所どころ城下町チックになっているポイントもあるので、帰りは散策しながら駅に向かうのも良いですね。

 

ところでこの帰りというのがポイントなんです。

 

なぜかというと、これは私の過去の失敗談ですが、はじめて愛知県の犬山城に行った時の事。

 

犬山城も名鉄・犬山駅から歩いて城まで行くことができますし、掛川城と同じで、駅から城に向かう道が、かつての城下町で現在商店街なのです。

 

はじめて犬山城に行った私は、整備されている城下町チックな商店街で早速、お土産を買いまくり、城に向かったのですが…

 

城に着いた時は、手荷物のお土産袋を4つほど持っていました。

 

荷物持ちながら城に登るのもシンドイので、コインロッカーに預けましたが、よく考えてみれば、お土産チェックは帰りにしておけば、コインロッカー代も必要なかったんですよね。

 

ということで、掛川城も狭い階段で最上階に登ったり、関連施設ということで御殿の見学もありますので、お土産チェックは帰りにすることをオススメします。

 

コメントは受け付けていません。